【第0話】海外ドラマだけで英語を話せるようになるか【やってみる】

みなさんこんにちは

やってみる記事1回目はタイトルの通り、

海外ドラマだけで英語を話せるようになるか

多くの人があこがれる、英語ぺらぺら人

かっこいいですよね、

私もあこがれます

英語の勉強方として、スピードラーニングというものがあります

ゴルフの石川遼選手が実践していたことで一時期はやりましたよね

ネット上ではその派生として、好きな海外ドラマを見ているだけで

いつのまにか英語を話せるようになっている、という勉強法が生まれています

好きなドラマを見ているだけで英語が話せるようになるなんて、夢のようですよね

しかし、本当にそんなことが可能なのでしょうか

ネット上にはうその情報があふれていますから、いまいち信じられませんよね

しかし漫画『DAN DOH!!』の主人公「青葉弾道」は小学生時代にひたすら洋画をみて英語を覚えたみたいですから、信じてみる価値はあると思います。

f:id:abdgopq0689:20170808101724j:plain:w200

私も英語を話せるようになりたいので、青葉弾道を信じてみようと思います

それでは今回の本題に移ります

海外ドラマだけで英語を話せるようになるか

使用する海外ドラマはコチラ

f:id:abdgopq0689:20170808102741j:plain:w300

みなさん大好きフルハウスです(上の写真は2012年発売のDVDボックス)

フルハウス』(原題:Full House)は、アメリカで製作されたシチュエーション・コメディ(テレビドラマ)。ABCテレビで1987年から1995年にかけて全192話が放送された。制作はロリマー・テレビジョン[注 1]。妻を事故で亡くした男が、男友達に助けられながら子育てをしていく物語である。(wiki参照)

  • 条件
    • 見ていいのは1日1話まで
    • 他で英語の勉強はしない(セリフ内の単語を辞書で調べるのはOK)
    • 1年間で192話を見終わる

ちなみに高校生時代の授業を最後に、英語に触れていないので純粋な英語力は小中学生かそれ以下です

上記の条件を守りつつ、吹き替え無/日本語字幕・英語字幕・字幕無の3パターンを駆使し、全192話見終わった後どのように変化したのか比べてみたいと思います

長い記録になりますのでゆっくりやっていきます

それでは、また次回